便秘と貧血には関連があることをご存じですか

便秘と貧血には関連があることをご存じですか

便秘と貧血どちらにも悩まされている女性はあなただけではありません。実は便秘と貧血には関連があることをご存じですか。

 

特に便秘は悪化すると痔にもなりやすくなってしまいます。女性の痔は男性以上に相談しづらいと思います。また貧血は疲れやすくなったり、めまいや耳鳴りが起きやすくなったするので、倒れたことがないから私は貧血じゃないと勝手に判断しないでください。

 

便秘と貧血に悩んでいる人には便が固くなる直腸性便秘になりやすいとされています。

 

直腸性便秘とは便秘の種類の1つで、便が直腸に到達しても排便反射が起こりにくく、直腸に便が溜まってしまうタイプの便秘です。

 

女性に便秘と貧血が多くなってしまうのはホルモンバランスが乱れてしまうからです。特に生理前は黄体ホルモンが分泌されるため、便秘と貧血が悪化しやすい時期です。ホルモンバランスの乱れは、体内の血の流れを悪くし血液が体の隅々に行き渡るのを邪魔してしまいます。すると、血液の不足で貧血の症状に陥ってしまったり、老廃物つまり便の排出にも悪影響が出てしまい便秘にも悩むことになりやすいのです。

 

また便秘が貧血を引き起こしたり、貧血が便秘を誘発したりしてしまう関係性があります。

 

まずは便秘が貧血を引き起こすメカニズムについて簡単に説明したいと思います。腸内に便が3日以上溜まってしまうと、インドールやスカトールといったガスが発生します。このガスは血液にも侵入して体内の血液の流れを悪化させるため、貧血になりやすくなります。

 

次に、貧血が便秘を誘発するメカニズムについて簡単に説明したいと思います。貧血になると水分を補うために、私たちの体は腸内や細胞間の水分を吸収しようとします。すると便の水分も必要以上に吸収されることとなり、便が固くなり出にくくなる便秘になってしまうのです。

 

便秘だけでなく貧血にも悩まれている方の中には、貧血を治すために鉄剤を飲む方も少なくありません。しかし、鉄剤は副作用に便秘があるので、鉄剤の摂取はあまりお勧めできません。代わりに便秘と貧血の両方に効く食べ物や飲み物を紹介したいと思います。食物繊維と鉄分を多く含む食べ物がおすすめです。特にひじきとプルーンは効果的です。

 

鉄剤を買うぐらいなら、1日1プルーンの方が体にいいと思います。飲み物はオレンジジュースやココアがおすすめです。反対にコーヒーなどのカフェインを含む飲み物は貧血を悪化させるので、あまり飲まないほうがいいでしょう。

 

便秘の原因には他にも運動不足や過剰なダイエット、水分や食物繊維の不足、ストレスや腹筋の低下などがあります。便秘や貧血に悩む方のダイエットは、食事制限よりも運動をすることをおすすめします。なにごともほどほどにが大切だと思います。